利用規約

【利用規約の範囲】

ユーザーの皆様はCheck4Lifeへの登録により、以下の利用規約を承認されたものとします。


【禁止行為 】

ユーザーの皆様にCheck4Lifeを有効に利用していただくため、以下の行為を禁止します。


  • 法令に違反する行為
  • 違法な行為を勧誘または助長する行為
  • サーバーに負担をかける行為
  • 他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為
  • Check4Lifeの運営またはネットワーク・システムを妨害する行為
  • 他人の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、その他の権利を侵害する行為
  • 他のユーザーに対する中傷、脅迫、いやがらせ、その他経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為
  • 違法なサイトへのリンク掲載
  • 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為
  • 他のユーザーの個人情報を収集・蓄積する行為
  • Check4Lifeに関する記載について、無断でそのコピー、複製、アップロード、掲示、伝送、配布等をする行為
  • その他公序良俗、一般常識に反する行為
  • 上記に準ずる行為や、その他、運用人が不適切と判断した行為

これらの行為が確認された場合、運用人の判断により掲載情報の変更、登録削除を含めた適切な処置を行います。規約違反に関する事前・事後のご連絡は全てご登録されたメールアドレス宛に送信いたします。ユーザー様のご事情により運用人からのメールを確認できなかった場合も、規約に則った対応を行います。なお、削除結果に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。


【ユーザーの皆様からの情報について】

以下のいずれかにあてはまる場合には、運用人はユーザーの皆様が登録した情報、利用履歴、メールの内容などの確認を行い、これらの情報を第三者に開示することがあります。


  • 裁判所、警察、その他の司法もしくは行政機関、またはこれらに準ずる者から法律に基づく照会があった場合
  • Check4Lifeシステムの維持に問題が生じる場合
  • 法令や本規約に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合
  • 運用人、他のユーザー、またはその他の第三者の権利や利益を保護するため必要な場合

【免責事項】

  • システムダウンや不具合などCheck4Lifeを利用ができないことによって引き起こされた(直接的、間接的を問わず)損害について、運用人は一切責任を負いません。
  • 登録された情報の漏洩による(直接的、間接的を問わず)損害について、運用人は一切責任を負いません。
  • サービス継続の努力をいたしますが、運用人の判断によりCheck4Lifeのサービスをいつでも任意の理由で中断することができるものとします。運用人は、Check4Lifeの停止による(直接的、間接的を問わず)損害について、一切責任を負いません。

【皆様の同意と法的手続き】

  • ユーザーの皆様は、Check4Lifeを利用することにより、この利用規約すべての記載内容について、同意されたものとみなされます。またこの利用規約は運用人の判断で任意に変更されることがあります。利用規約の変更後、引き続きご利用になる場合は、その時点での利用規約に同意されているとみなされます。
  • この利用規約の準拠法は日本法とします。また、必要に応じて第一審専属管轄裁判所を運用人が選定するものとします。

(第一版)2009年5月16日