好きなことから学び、仕事に活かす


自分の好きな分野、趣味からは、本当にたくさんのものを学べます。
そして、たいていの場合、趣味の分野だけではなく、仕事やその他の分野に応用できたりするものです。

2014年、錦織圭選手が大活躍して試合をたくさん見る機会があり、試合を支配する微妙な雰囲気や流れの変化を楽しみました。

最初は接戦でお互いに一歩も譲らない。そんな状況が、何かのきっかけでどちらかがリードしていく。
いろいろな局面で、プレーヤーは何を考えてどうしようとしているのか。
プレー自体も面白いですが、そういう試合の流れやメンタルの面を見るのが特に面白い。
松岡修造さんの解説もとてもわかりやすく、勉強になりました。

そして10日、錦織選手2015年のシーズン最初の試合・ブリスベン国際テニスがNHKで放送されていました。
サービスを強化した錦織選手に対して、
ビッグサーバーであるラオニッチ選手も、さらにサービスを強化。

ラオニッチ選手はエースを量産。錦織選手はサービスを軸に、その後のショットを組み立ててポイントを取る。
両者とも特色を出しきり、サービスゲームを落とすことなく、3セットともタイブレークにもつれ込む見応えのある試合でした。

さらにレベルを上げるために自分の戦い方を考え、
足りないものを強化して、実戦で使えるものにしていく。

大切な取り組みですね。

個人的には、今年はメンタルを強化します。
Check4Lifeの目標に設定しました。まず呼吸法からスタートしています。
テニスに、仕事に、活かせるようにしていきたいと思います。

Check4Lifeはこちらです