もっと成果を出すために。試合で勝つために。今年やること。

「錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考(児玉光雄)」

私が2014年に感じた大きな課題の一つは、メンタル面の弱さでした。
なので、この本を書店で見つけた時は、すぐに購入してしまいました。

マイケル・チャンコーチの元で一気にブレークした錦織選手。
意識を変えれば、人は劇的に成長できる。
その強さの秘密を、元全日本プレーヤーのスポーツ心理学者が解き明かします。
2014年11月に行われたATPツアーファイナルのコメントも、すでに掲載されています。
(すごい試合ばかりでしたね!)

趣味のテニスをより一層楽しくするためだけではなく、
社会人として、ビジネスマンとして、まだまだこれから成長するために、
メンタル面で取り組むべきことが、満載の本。

その中で2015年、絶対やってみるぞ、試みるぞ、ものにするぞということは。。。

  • 自分の夢をもっと壮大なものに書き換える
  • 努力の前に目標ありき。年頭に、1年後の自分を明確にイメージする
  • 最大の武器を磨く。ただひたすら、最大の武器を磨くことに時間を注ぐ
  • どんな状況でも持論を曲げず、自分の信念を貫く  (まずはその持論と信念をもつ)
  • 全てのポイントに意味がある。目の前の仕事に集中する  不安、恐怖が湧いてきたときは、特に。
  • どんな相手にも勝つという意識を持つ
レベルは別として、どれも今すぐにでも始めることができます。 テニスだけでなくビジネスにも使えます。 そして、それは錦織選手が実証済み。間違いなく効果があります。

あとはどうやってその意識を本物にしていくか。
どうやって実際の場面で、使えるものにしていくか。

まずは、夢を、1年後の姿を、明確にしてみよう。
Check4Lifeがお役に立てるかもしれませんよ〜

1年後の自分の姿を楽しみに、取り組んでいきたいものですね!


Check4Lifeはこちらです