オンラインのタスク管理と日程管理。これが、いい感じです。

14041101.jpg

14年ほど使ってきたフランクリンプランナー。
素晴らしい手帳で、とても気に入っているのですが、

  • もっとミッションを意識したい。
  • Check4Lifeをもっと使い込んで、改良していきたい。
  • オンラインをメインにしてみたらどうなるのだろう。

ということで、思い切ってCheck4Life+Google Calendar+ツバメノートに移行。
役割分担は、

  • Check4Life:ミッション、目標、プロジェクト、タスク管理
  • Google Calendar:スケジュール管理
  • ツバメノート(紙):記録、メモ用

最初、手元にタスクリストの紙が無いので、かなり違和感がありました。
でも、従来とは違うメリットが!

自分のミッションを、より意識するようになった

Check4Lifeのタスク画面には、ミッションがいつも表示されます。(スマホの場合は出てこないのですが)
フランクリンからこちらに移したので、ミッションを意識することが格段に増えました。
また、タスク登録時には、プロジェクトを選択するため、「何のためにやるのか」をいつも考えるようになりました。

いつもタスクやスケジュールを持ち歩ける

例えばテニスのとき、手帳を持って行かない(荷物になる)ので予定をすぐに確認できないことも。今はiPhoneで確認できます。
特に、プライベートのタスクもチェックできるのが気に入っています。
布団に入ってからでも、気になったタスクを確認したり、思いついたタスクを登録したり。
いつもそばにあるのは、とても大きな安心感です。

荷物が減った

分厚い手帳を持ち歩くことがなくなり(わりと分厚かったw)、鞄がスリムに。結構快適です。

紙の手帳のない生活に慣れてきました。
あとは、メモをツバメノートからiPadに移行するかどうかですが、
使用シーンを考えると、結構難しかったりします。
この部分は、まだまだツバメノートとパイロットの万年筆ですね。