自分の仕事の先に何を見ているか?

14041001.jpg

「STAP細胞が誰かの役に立つまで研究続けたい」

大変な状況で臨んだ記者会見で、
小保方さんが述べたご自身の思い。

私には何が正しくて本当のところはどうなのかよくわかりませんし、
いろいろな意見がありますが、
小保方さんは自分のミッションをはっきりと口にされました。

人の役に立ちたいというミッションを持っている人は素晴らしい。

とても困難な状況だと思いますが、
ぜひ達成してほしいものです。

さぁ自分も、もっとがんばらねば!(笑)