自分のためにも、会社のためにもなる生き方をめざそう

日経新聞電子版に、こんな記事が出ていました。

「会社一筋、燃え尽きに注意 ドラッカーが指摘」
会社一筋で来た人こそ、定年後に心の病にかかる可能性が高い。

定年したら、バラ色の生活が待っているというのが一般的なイメージですが、
そう単純ではないということなのですね。

14040701.jpg

「自分の人生、一体なんだったんだ?」
ということがないように、今からすべきこと。

それは、
仕事以外に自分のやるべきこと、やりたいことを見つけること。
と書かれています。

ドラッカーは、

自分の仕事以外に、興味を示さず学ぼうとしない人は、会社という立場からみても、決して優秀な人材とはいえない」(『明日のための思想』)


とも言っています。

仕事以外のことに興味を持ち、
仕事以外のやるべきことに取り組んで行く。
そんな生き方が、自分のためにも、会社のためにもなるのでしょう。

自分のやりたいこと、やるべきことに、日々楽しく取り組んで行きたいですね。