ちょっとした工夫:タスクを処理するステップを着手前に設計する

  • 投稿日:

Check4Lifeを使う上でのちょっとした、でも効果のある工夫です。

タスクのコメント入力欄を有効に使おう

一つのタスクには、完了させるまでの複数のステップがあったり、
記録しておくべきことがあったりします。

そんなタスクに関連する情報を管理し、タスクを効率的に「完了」にするために、
タスクの「コメント」欄を用意しています。

特に効果があるのがこれです。

タスクを処理するステップを着手前に設計して記入する

私はやるべきタスクを登録する時に、
ざっとでもいいから完了までのステップを洗い出して
コメント欄に入れています。

例えばこんな感じです。
-------------------------------------------------------------------------------------------

■タスク名称 : ライフハック研究会の準備・パソコン環境を整備する・名刺を作る
■コメント : 
□Dropboxインストール
□Chromeインストール
□テザリングの設定完了
□名刺を作る
□プレゼン用にマウスを購入する
-------------------------------------------------------------------------------------------

実際の画面はこんな感じです(↓)   

201309292119.jpg

最初に具体的な仕事のステップを考えてリストアップしておくと、スムーズに運ぶことが多いです。
タスク登録時に、そのタスクを達成するまでのステップをコメント欄に書き込んでみてくださいね。