ミドリムシが地球を救う (出雲充さん 株式会社ユーグレナ社長)

ミッションを持ち、
その実現に向けて取り組む人を紹介しています。

今回は、藤沢久美の社長Talkに登場された
株式会社ユーグレナの出雲社長です。

社名の「ユーグレナ」は、ミドリムシの学名で、
世界で初めてミドリムシの培養に成功した会社。

そんな出雲社長は、

ミドリムシで栄養失調をなくし、
ミドリムシで世界を救う

という思いが原点だとおっしゃっています。

学生の頃、バングラディシュを旅行された時に
多くの人が貧困に伴う栄養失調なのを目の当たりにし、
いつかなんとかしたいと思っておられたとのこと。

その思いを大切にし、
友人や多くの支援者との出会いもあり、
会社を立ち上げ実現に向けて進んでおられます。

ミドリムシは「虫」ではなく、藻などの仲間。
とても栄養価が高いため他の生物にすぐに食べられてしまう。
だから大量に増やすのはとても難しい。

  • 高い栄養価がある
  • 動物と植物の両方の性質を持ち、人間にとって必要な栄養素の多くを含む
  • CO2を固定化する
  • 燃料、特にジェット燃料への可能性がある

など非常に多くの問題を解決する可能性があり、
たくさんの研究者が培養を試みていました。

出雲さんたちは世界で初めて
「安くミドリムシを増やす」方式を考案。
これはとてもスゴいことだけど、
もっと大変なのが、
ミドリムシを食べることの抵抗を取り除くこと。

どうしても「虫」というイメージがあり、
苦いとか気持ち悪いとか思ってしまうそう。

実際は、ビタミン、DHA、アミノ酸などの
微量栄養素を多く含み糖質、カロリーはオフ。
現在はミドリムシを使ったクッキーやミドリムシ米、
緑汁などを販売されています。

食品への展開を進めながら、
さらにジェット燃料や化粧品などへも研究中。

多くの困難に負けず、
精力的に仕事を進めておられるのは、
バングラディシュでの原体験が根本にあると言われています。

ミドリムシは自分の子供、と言われる出雲社長。
そこまで惚れ込める対象があって羨ましいです。

Webサイトでも、
ミドリムシの可能性とともに
未来を変えるんだという夢と意志を発信されており、
私もワクワクしました。

このような強い思いがあり、
しっかりとしたミッションを持っている人は、
本当にスゴいですね。
とても元気をいただきました。

○株式会社ユーグレナ
http://www.euglena.jp/

このサイトから、緑汁やサプリメントなどの商品を購入することができます。
とても洗練されたサイトで、
出雲社長の思いが伝わってきました!