ミッションを考える作業~将来を見つめる~

過去の原体験をみつめ、今を見つめてきました。

写真素材 PIXTA
(c) yuka写真素材 PIXTA

次は、将来を見つめてみましょう。

  • 欲しいものは何か
  • なりたいものは何か
  • やりたいことは何か
  • したくないことは何か

自分が将来、手に入れていたいもの、なっていたい自分、こうはなりたくないという自分。

これらを書き出してみましょう。ひたすらやりたいことを書き出す。

その手法と効果については、リッチな人生を創る「ウィッシュリスト100」の魔法 でも述べられています。

これは、妄想になってしまいがちなのですが、それでもいいのでしょう。

ちょっと考えてみました。(発想が貧困か。。) 

  • テニスの四大大会について回って仕事をしながら暮らす
  • Check4Lifeのユーザーが1万人を越え、目標達成に貢献する
  • MacBookProを買ってかっこよくコンピュータを使う
  • レストランの支払いが気にならないぐらいの経済力を持つ
  • ハワイをメインオフィスとし、世界中にオフィスを構える
  • Check4Lifeの分野で、講演を行う力をつける
  • 50歳までに会社に依存しない生活を確立する
  • 話題が豊富で会話が楽しい人になる
  • パイロットライセンスを取得して自家用飛行機で飛び回る
  • マスコミ取材を受ける側になる。藤沢久美の社長TALKに出演する

例えば「ウィッシュリスト100の魔法」のように100個出すのはなかなか難しいものです。

でも、苦しみながらでも、とにかくやってみましょう。

ここまでくると、かなり自分のミッションや目標について、考える材料がそろってきたのではないかと思います。